日本最大級の古代魚情報サイト

古代魚ナビ

ポリプテルス

ポリプテルス ウィークシーの特徴・価格・飼育方法は?

投稿日:

こんにちは古代魚ナビです。今回はポリプテルスウィークシー(polypterus weeksii)について書いていきたいと思います。バンドや体色のバリエーションが多く、時間をかけて様々なタイプをコレクションして楽しむこともできます。

ポリプテルス ウィークシーとは

ポリプテルス ウィークシー

ポリプテルスウィークシーは茶褐色のボディーに薄いバンド模様が入り大きな頭部の寸胴体系のポリプテルスです。他のポリプテルスに比べ短い背鰭を持ち背鰭の数は9〜11本と少ないです。

ポリプテルス デルヘジィなどと同様温厚な性格ですが、緊張感を与えると攻撃的になり他の魚を攻撃する事もあります(個体差あり)、成長スピードは遅いですが、自然下では54cmもの大型個体も記録されており、可能ならば90cm〜の水槽で飼育した方が良いでしょう。

ポリプテルスウィークシーの詳細

  • 学名:polypterus weeksii
  • 全長:40-54cm
  • 生息地:ザイール
  • 背鰭棘数:9〜11本
  • 体周鱗数:44〜48
  • 両顎長:上顎がやや突出
  • おすすめ水槽:90cm〜
  • 市場価格:2,000〜8,000円前後

ウィークシーの価格相場

サイズ 価格
〜20cm以下(養殖) 〜4,000円程度
〜20cm以下(ワイルド) 〜8,000円程度

ウィークシーはセネガルスデルヘジィに比べると見かける機会は少ないですがある程度の量が市場に流通しています。ワイルド個体(採集個体)は養殖個体の2倍程度で取引されており美しいバンドの入った20cm越えのワイルド個体のになると1万円を超える金額で取引されることもあります。

ウィークシーまとめ

ウィークシー下顎のでないタイプとしてはかなり大型になる種類でやや頭でっかちな印象の魚です。ウィークシーは個体ごとの色彩のバリエーションが多く、淡い灰褐色の個体や背側が濃い茶色になる個体、体に入る斑紋が不鮮明な個体などが存在します。今回の記事がポリプテルス飼育や購入の参考になりましたら幸いです。

-ポリプテルス
-

Copyright© 古代魚ナビ , 2020 All Rights Reserved.